FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
【KUNIO06ブログジャック】その17。
■藤代手帳(9月19日付)

「メメント・モリ(メンチョをいじると、死ぬ)」巨匠ゲーテが残した金言だ。人間とは、かくも容易く死ぬものか、そうファウスト博士の台詞は続く■いまや、ぼくの中で夏の風物詩的地位を確立しつつあるメンチョ。どうせ今年もできるだろうから、梅雨あたりから前もって鼻にクレアラシルを盛っておこうかとも思ったが、そうゆう見せる相手もない小ボケも面倒なのでやめると、やっぱりできた■「いじんないほうがいいよ!」なんて正論雄弁に語る人もあるが、そうゆう分別ありげなアドバイスも聞き飽きてるわけで、むしろこの、いかんともしがたき「いじりたい衝動」は自己保存の本能でなくてなんだ、と、つぶす。今月頭のこと■ぼくはなお、生きてます。ゲーテの金言は多分嘘で、ぼくは、「バック・ドロップ・モリ(バック・ドロップを食らうと死ぬ)」くらい。三沢ほど、とは言わないが、それなりにまっとうな強さを持っている■と思うが……、である。4時間弱の公演、一日に2ステージ、リハーサルやなんやもいれると、全部で4ステージ・モリ。だ。メンチョいじって死ぬ、よりも、大げさな話じゃない。でも、舞台は面白いと思う。プロレス興味ないけど三沢の死に方はいいと思う。だから、死に場所にはいいのかな、と思う。いや、やっぱマジの意味で死ぬのはやだ、と思う。

藤代敬弘
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫