KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
03/20のツイートまとめ
kuniooooooooo

RT @KUNIO_info: 【HP更新!!|アーカイブ】KUNIO official website アーカイブ更新企画第四弾、本日は2007〜09年分を一挙更新!(07年の新規掲載公演はなし)公演情報を舞台写真とともに掲載しております。ぜひご覧ください。https:/…
03-20 12:42

RT @KUNIO_info: 【アーカイブ更新第四弾①】本日更新の演目は…2008年4月 杉原が舞台美術を担当した京都の劇団 ユリイカ百貨店『Chocolate horse』、同年12月 杉原が舞台美術を担当した木ノ下裕一演出による木ノ下歌舞伎『摂州合邦辻』、→続
03-20 12:42

RT @KUNIO_info: 【アーカイブ更新第四弾②】2009年1月 杉原が舞台美術を担当した M_Produce ACT4『寿歌西へ』、同年4・5月 宮沢章夫氏の代表作のひとつを上演した キレなかった14才♥りたーんず『14歳の国』、→続
03-20 12:42

RT @KUNIO_info: 【アーカイブ更新第四弾③】同年6月 数々の問題作を発表してきた集団 M☆3『バターなリズム♪』、同年10月 杉原が舞台美術を担当した 木ノ下歌舞伎『伊達娘恋緋鹿子』、同年11月 ダンサーが自転車に乗りつづけるダンス作品 teuto vol.5『ソ…
03-20 12:42

昨日の昼はてがみ座『対岸の永遠』@シアター風姿花伝、物語としては楽しめたのだけど、空間に対する演技の大袈裟さに疲れてしまった。あの演技体が本当に必要だったのだろうか。個人的には、もっと客席側から食い入るように観たかった。
03-20 13:02

で、昨日の夜は木ノ下歌舞伎『勧進帳』プレ稽古1日目。まずは木ノ下博士(博士号を取得したので改名!笑)によるあらすじ解説を経て、歌舞伎『勧進帳』の映像をじっくりと解説を挟みながら見ていったのでした。全編は見終わらなかったので、今日に持ち越し。
03-20 13:04

早く夏になって欲しい!!さすがに、いまだマフラー巻いてる人を見ると、こっちの首が痒くなってくるよ!
03-20 13:05

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫