KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
05/26のツイートまとめ
kuniooooooooo

昨日、木ノ下歌舞伎『三人吉三』稽古7日目、1幕9場 伝吉内の場と2幕を中心に抜き稽古。初演は初演。再演は初演の再現ではないので、違うと思ったらどんどん変える。半年経ったし、上演地も劇場も違う。この前、スタッフさんから「これいわゆる再演じゃないね、つくり直しだね。」と。そうなの!
05-26 08:50

【次回公演】木ノ下歌舞伎『三人吉三』作:河竹黙阿弥、監修・補綴:木ノ下裕一、演出・美術:杉原邦生|2015年6月13日(土)〜21日(日) 東京芸術劇場 シアターウエスト|上演時間:5時間[全3幕・途中休憩あり]▶︎公演情報 http://t.co/rrZLGY6QE7
05-26 08:53

で、今日は急遽稽古オフに。今日一日が勝負だな。溜まっている作業をガガガッと進めたい。…の前に、池袋で一本打ち合わせです。
05-26 09:02

ひとまず山を一つ越えました。ふぅーっ。キノカブ『三人吉三』の美術が決まりました。初演と全然違います…もはや再演じゃないです!初演観てくださった方も楽しみにしていてください。さて、観劇・買物欲を振り切って、帰って次の山に向かいます。木ノ下歌舞伎叢書2の原稿書きます。よっし!!
05-26 18:31

舞台美術を決めるということは、ある意味で可能性を狭めることでもあるので、プランの精査にとても神経を使うんです。思いつきのプランだとしても、先生(木ノ下)と自分を納得させる必然性を見出せなければボツになる。今回も大きくは2つのプランがボツになりました…ま、少ないほうかな!笑
05-26 18:38

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫