FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
05/01のツイートまとめ
kuniooooooooo

『ともだちが来た』は、KUNIOの新機軸「番外公演」の第1作目として上演します。番外公演では、いま僕が試してみたいこと、本公演ではやらないようなことを、フットワーク軽く、基本的には小さな空間でやろう、っていうのがコンセプトです。なので、KUNIO本公演とも、木ノ下歌舞伎とも(続
05-01 12:32

違った作品をお届けできるのではないかと思ってます。…ま、とは言え、僕の演出作品なので、その部分での一貫性はあると思いますが。で、今回上演する『ともだちが来た』は、京都を代表する劇作家・鈴江俊郎さんの傑作です。大学1回生の男2人の会話劇。いままでの僕の演出作品と比べると、(続
05-01 12:32

ぶっちゃけ超地味な作品です(笑)作品のチョイスが意外だな、と思われた方もたくさんいるんじゃないかと思います。僕としてもKUNIOとしても新しい挑戦です。上演は京都のみですが、いま僕が京都でつくりたい、上演したい作品をつくれている気がします。この公演後、僕の演出作品の京都公演は(続
05-01 12:33

少なくとも1年間予定がありません。寂しい!!だからこそ、KUNIO番外公演『ともだちが来た』観ていただきたいです。残席少ない回もありますが、まだどの回も予約できます。ご来場お待ちしております!▶︎公演詳細 http://t.co/5mORVi7nnK
05-01 12:33

昨日、前日の自主稽古を挟んでの『ともだちが来た』稽古21日目。木之瀬の開始時間勘違いによる大遅刻劇に始まり(@KUNIO_tomokita を参照)、5場とその前後の稽古をした後、6場まで通してみる。もっと、深く抉っていかないと、(僕の考える)作品の本質まで辿り着けない。もっと!
05-01 23:15

で、今日『ともだちが来た』稽古22日目、6場以降を稽古して、最後にとりあえず全場を通してみる。抜き稽古でつくられたものを全体の流れに合わせて調整していかなくちゃなー。 演出が曖昧なところもたくさんあるし。まだまだここからっす!
05-01 23:17

稽古の休憩時間に少しずつ見てるんです、KUNIO11『ハムレット』のDVD! https://t.co/OifvupP5iS
05-01 23:19

スポンサーサイト