FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
【HAPPLAY♥ブログジャック】その2・大原渉平さん
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
『文化祭 in KYOTO』ブログジャック、2回目を担当しますのは、石原ピーチくんからご紹介を賜りました、稲垣 貴俊です。
まさか結婚願望まで紹介されるとは思っておらず、気持ち動揺してます。
よろしくお願いします。

今日は稽古が突然お休みになりました。
稽古場レポ、ぜひ書きたかったんですが…残念です…。
本番まであと9日、一気に駆け抜けますよ!


というわけで、今日のブログジャックは出演者紹介のみ。
今日、僕がご紹介するのはこの方!
oohara

大原渉平くんです!
このお写真、先日の稽古後お泊りの際に撮られたもののようです…。

渉平くんはPerfumeとストライプ柄を愛する21歳。
現在は大学で現代美術を学ぶかたわら、劇団を旗揚げするなど精力的に演劇活動をされています。
主宰されていた劇団「劇弾ジャスティスアーミー」では、策・演出を担当。
残念ながら「劇弾ジャスティスアーミー」の活動は終了されたそうですが、本人いわく、まだ言えない計画が水面下で進んでいるとか…。
もちろん役者さんとしても活動されており、この冬はあちこち出演されるそうです。
その1発目が『文化祭 in KYOTO』なんですね。

渉平くんの魅力は、甘いマスクと稽古場で見せる演劇への真摯な態度!
でありつつ、ベースはあくまで明るく楽しく、ふざける時は徹底的にふざける姿勢、安心できる空気感…。
また、独特の発想をお持ちで、稽古中の話し合いでは思わぬアイデアがどんどん飛び出す、頼りがいのある存在です。

しかし、そんな渉平くんの弱点は、財布に入っているお金がやたら少なめなこと。
メンバーでごはんに行けば、高確率で持ち合わせが足りないという事態に陥ります。
そして、お金を借りるたびに「ほんま情けないわ…」と口にする、そのお姿が憎めない!
憎めないならもう弱点ではない!
どんどんお金を借りればいい!
しかし借りたものはちゃんと返すように!


そんな渉平くんですが、実は、これまで文化祭をはじめとした学校行事は苦手だったとか。
そんな彼が、その名を冠したこの作品で苦手な「文化祭」に真っ向から挑戦!
お祭り男な演出家・くにおさんとどんな化学反応を起こすのか、そして舞台上でどんな「文化祭」を見せてくれるのか、ご一緒しながら僕も楽しみでなりません!

『文化祭 in KYOTO』、ぜひ劇場にお越しください!


稲垣 貴俊


【ご予約はお早めに!】
『文化祭 in KYOTO』予約フォーム
スポンサーサイト