FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
【KUNIO07ブログジャック】その20・関口文子さん。
どうも始めまして。高山さんから紹介を受けました相馬陽一郎と申します。

日々の稽古で学ぶ事や刺激になる事が沢山あって充実した稽古を私過ごしています。

今日は変則的稽古でキャスト31名は揃わず、少人数での稽古と発表がありました。
日々作品が進化を遂げています。

さてさて今回のキャスト紹介ですが関口文子さんです!!
sekiguchi


関口さんは中学、高校と演劇部に所属し、芝居漬けの日々を過ごしていたとの事です。演劇大好きな関口さん!!東京都立大学に在籍中。来年大学を卒業するために卒業論文の作成、
そして「文化祭」の稽古と両立して日々頑張っています!!

大学の演劇サークル「劇団時計」に5~6年在籍したのちに、この集団のメンバーで、
ドラマリーディングサークル「たわまが」を結成。
月2回、脚本を音読する会合をしているようです。その他にも「TOLTA」(トルタ)という言葉と詩の
未来を追求する言葉による言葉に関する芸術全般を意味する集団にも助っ人として参加もしています。
色々な表現の可能性を探っているんですね。
素敵な事です。
ちなみにコンテンポラリーダンスにも興味があり、ダンスユニット「竹生」(ちくしょう)にてダンスの発表会が9月18日一日限りあるのでそちらも宜しくお願いします。

好きな芝居は小劇場系。
今まできつかった芝居は庭劇団ペニノ、そしてホラー系の芝居も苦手との事。
趣味は博物館巡り、アート鑑賞です。
好きな食べ物は銀杏。よく食べるそうです。
大学で自然地理を専攻していて地層などに詳しいようです。
あとアゴラ劇場支援会に入会していて、演劇に多くの貢献をしています!!

最後になりましたが、演劇、コンテンポラリーダンス、詩や脚本の音読など
数多くの表現の可能性に挑戦し続け、
観る者を引き付ける独特なオーラや存在感が持ち味の
関口文子さんを是非劇場に観にいらっしゃいませんか?

素敵な文化祭を楽しんでいただければ幸いです。


相馬陽一郎


【ご予約はお早めに!】
KUNIO07チケット予約フォーム
スポンサーサイト