FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
【KUNIO07ブログジャック】その17・千田英史さん。
はじめまして、こんにちは。
中本君よりバトンもらいました殿井です。

今日の稽古場は畳の部屋でした。
障子、フスマの向こうのチームがどんな作品を作っているのか気になり、ちょっと修学旅行のような気分でした。
先週は、東京に観劇ツアーにきていた大学の後輩にあたる人が見学に来てくれたり、スタッフさんが来てくれはったりして刺激を受け、今日などは役者陣・演出部で旅館に缶詰め式(?)稽古。
文豪っぽいですね。

作っては壊し、拾っては捨てと、
これまでの稽古、小発表で生まれた作品数知れず。
名作、佳作、異色作。
小品、大作、三部作。意欲作に、問題作。
全部合わせると、きっとDVD-BOXにだって収まらないわけで

公演当日みなさまのお目にかかることのないこのネタ、あの名作も、
ひょっこり隠し味、秘伝のタレ・スパイスとなって
絶、妙な味わいを添えることと思う 今日この頃です。

乞うご期待。


そしてお待ちかね!役者紹介!!
本日ご紹介するのはこの方!
千田英史さん!!
KC3A0132.jpg

ジャカジャカジャァーン!!

千田さんは稽古場では、どこだってリクライニングシートかハンモックがあるかのような風情で、壁にもたれて座っています。
先週まで東京芸術劇場で本番だったそうです。

ディレクターズチェアー的なものにグラサンで腰かけていたかと思うと、
ノートひらいてペンを走らせ、小発表の台本を書き上げます。
おそるべし、千田さん…、でしょぅ?

その作風はのちに
“千田ワールド”と
名付けられたり、呼ばれたりするようになるのですが、
本人はいつだって「ワールドとかいうな」と謙虚な姿勢を貫いています!


そない才人な千田氏
は、ときに金子みすゞの詩を引用して一座を和ます励ます、心意気の持ち主でもあります!

そして、カッコいい自転車の持ち主でもありますよ!

ツール・ド・フランス!千田さんも出演!!
『文化祭』、足をお運びください。


まだまだ続くブログジャックもどうぞおたのしみに!


殿井歩


【ご予約はお早めに!】
KUNIO07チケット予約フォーム
スポンサーサイト