FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
明らかにー。
ブログの更新量が減っているくにおです。
何を隠そうその理由は簡単、Twitterのせいである。
まさかこんなにハマるとは思ってもいなかった(笑)
隙を見てはTwitter!…ってほどでもないけど、1日に最低3回は見てるな。
自分でつぶやかなくてもフォローしている人たちのツイートを読んでるだけでなんだか面白いっていうね。
みなさんも気になったらチェケラしちゃってー!
【Twitter】http://twitter.com/kuniooooooooo

ということで、最近の出来事。
6日(水)は『青春60デモ』のワークショップで鎌倉ピクニックに行った。
天気もよくて、サイコーに気持ちよかったー。
ボク的には、久しぶりに江の電に乗って母校の鎌倉高校に行けたのが良かった。
なんか、やっぱり自分の青春時代(キャ!)ってのは、いろいろとアツいよねー。
思い出した、あんなことこんなこと、あんなワルいことや、こんなトキメキや、いろいろと『青春60デモ』にネタになっていくかもしれない…
いや、なんねーかもな。
ま、どっちでもいーや。
なんか、ピクニックしながら作品づくりのこと考えようと思ってたんだけど、なにも思いつかなかった(笑)
だけど、チーム『青春60デモ』の空気感みたいなものがうっすらと出来てきている気はする。
それは作品づくりに直に繋がっていくとは思う。

で、ピクニック終わってアゴラ直行、サミット「舞台と空間のワークショップ09冬」の松井周さんのWSを覗く。
1時間くらいで帰るつもりが、結構面白くて最後まで見学。
終わったあとの打ち上げにまで厚かましくも参加してしまった…。
オレもワークショップとかやってみてーな、向かないんだろーけど(笑)
学生とか子供と芝居つくりたい。
子供と芝居と言えば、年末の青年団『サンタクロース会議』、あれ、円形舞台にして真ん中に子供/周りを囲むように議事席/その周りに親(観客)っていう構造にした方が良かったんじゃないかなって、観終わってから思ったことをいま思い出した。

で、7日は京都に戻ってきて、というか実家から伊丹に直行してTake a chance project3作品目の打ち合わせ。
全2作の流れを完全無視した(笑)、M☆3公演。
なんだか、またもやサイテーな作品になりそうです…2011年新春、乞うご期待!

そんでもって、昨日は昼から木ノ下歌舞伎の打ち合わせ、そのあとはteuto『ソーグー』の記録映像チェックに行きいろいろと注文を出すうちに、帰宅が朝4時…
でも未だ編集完成せず、明日続きをやる予定なりー。


くにお
スポンサーサイト