FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
京都に。
いま、帰ってきました。
3日間で5本観てきました。

昨日は13:00から新国立劇場小劇場で『タトゥー』、18:00から本多劇場NYLON100℃『神様とその他の変種』、今日は14:30から三鷹市立芸術文化センターサンプル『通過』、17:50から王子小劇場柿喰う客『邪道・プロポーズ』。
NYLON100℃はやっぱり好きだし、サンプルも面白かった。
でも、『14歳の国』を終えたばかりのおいらにとっては、演出としてなにをやっているかってコトで、『タトゥー』と『邪道・プロポーズ』。
ま、『邪道・プロポーズ』ひどかったけどね、いろんな意味で(笑)
上演時間60分の予定が、30分で本編終わって、その後ヤシキが独りで20分くらい余興をやり続けるっていうね、しょーもないけど、そっちの方が面白かったなー。
野村萬斎のまねにはダメ出ししたい。
『タトゥー』も『邪道・プロポーズ』も、戯曲との距離のとり方って言うのが、なんか、問題になってた、気がする。
そーいや、『タトゥー』観に行ったとき、また神里に会った。
もー、なんか腐れ縁だな(笑)

ということで仕事しまーす。


くにお
スポンサーサイト