FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
終わりたーんず。
昨日は18:00から渋谷で雑誌「エクス・ポ」の取材があり、りたーんず演出家6人の大座談会をやった。
4時間半喋りまくったゼー(笑)
この記事はおもしれーぞー。
発売日など決まり次第お知らせしまーす♪
でも、ちょっとカンドーしたのは、みんなお互いの作品に対して好き勝手言ってるんだけど(もちろんダメ出しもたくさん!)、ぜんぜん嫌な雰囲気にならなくて、それは、たぶんみんなお互いのことを認めてて、ただ仲が良いんじゃない、それ以上(?)の、相手の言うことを素直に聞き入れることができる関係性ができてるんだと思って、少なくともオレはそうで、それって簡単なようでけっこー難しいから、大切にしたいね、この関係、ってマジで思った。
そういうやつらと出会えたってコトだけでも、この企画に参加した意義が十分あるなと思った。

これでりたーんず関連のことで6人が集まるのも終わり。
「キレなかった14才・りたーんず」も本当に終わり。
ま、正確には14日(木)にアップリンクファクトリーで、イベント「劇談、土佐有明。」第二幕 『キレなかった14才 りたーんず』とはなんだったのか!?ってのがあるんだけど、これにはオレと白神は出れないのです…
でも、このイベント、お楽しみ企画なんかもあるんで、ぜひ行ってみてください!
オレと白神からのビデオレターもあります、ヒドい感じだけど(笑)

結局たらたらと長いブログになっちゃったけど、やらなくちゃいけないことが山ほどある。
これを書いている場合じゃない。
でも、最後にこれだけ。
5月4日(月)の『14歳の国』千秋楽に作者・宮沢章夫さんが観に来てくださって、終演後臨時アフタートークまでやってくださって、そのことをブログに書いてくれていた。
【富士日記 2.1 - May. 4 mon. 「14歳の国」】http://www.u-ench.com/fuji21/index.php
さらに、同じ日に『14歳の国』初演の作曲を担当した桜井圭介さんも観に来てくださって、感想をブログに書いてくれていた。
【デイリー・サクラ】http://d.hatena.ne.jp/sakurah/20090504/p2
お2人に観ていただけて良かったな、と心底思った。


くにお