FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
『三番叟』東京公演レポ vol.6。
「早く次のレポが読みたい!!」
って、大反響いただいてます、「三番叟」東京公演レポです!

今日は公演3日目。
初めての昼/夜2回公演。
ダンサーは体力的にキツかったと思うけど、なんとか無事に乗り切りました!
今日はなんかいろいろとあったなー。
まず昼公演の前には、アゴラ劇場前の商店街で神輿担ぎがありました。
お祭り大好きのくにお君。
今日はサザンオールターズ「真夏の大感謝祭」30周年記念LIVEの最終日ということもあり、サザンの法被で見物していると、「君も一緒に入れ!」と声がかかり、もういつの間にかオレも神輿を担いでました…(笑)

三番叟20080824-2

↑「わっしょい!!」って叫んでまーす♪
もちろん「三番叟」公演の成功を祈りながら担ぎましたよ!

夜の回は終演後、T Factoryの川村毅さんをお招きしてアフタートーク。
楽しかったなー♪
終わったあとに川村さんと劇場ロビーで一杯やって(ま、ボクは飲めないですけど…)から帰りました。

はいはいはいはい!
そう、急かさないでおくれよ。
お待ちかね「三番叟」メンバー日替わりレポだよ。
今日の担当は稽古場の突っ込み担当兼、コーヒーの専門店「ぱぱ・のえる」の息子、ダンサーの“キョンちゃん”こと京極朋彦です☆
「ぱぱ・のえる」から差し入れまでいただいちゃいましたー!
愛すコーヒーっす☆

三番叟20080824-1

====================

コーヒーの専門店「ぱぱ・のえる」の息子こと「三番叟」ダンサー 京極朋彦です。
今日は僕の両親が見に来てくれました。
僕は実家が東京なので、今日だけでなく、連日たくさん友達や知り合いの人が見に来てくれて、本当に幸せです。
これも祝祭儀礼である「三番叟」の御利益でしょうか?
幸せはそれだけではなく、今回本当にメンバーに恵まれているなぁとつくづく思います。

一人一人がこの公演をいかに成功させるかを考え、行動している姿が劇場のあちこちで見られます。
それぞれの思いがダンサーを踊らせます。
ダンサーに出来る事は、その思いとお客さんとの架け橋として、この身を捧げる事です。
上手くダンスを踊ることではなく観客と作り手の間にあるダンスそのものになりたい。と強く思いながら、あと三回の本番を慈しめたらと思います。
観に来てくれた方一人一人にも御利益がありますように…
そして「ぱぱ・のえる」HPに沢山の人がアクセスしてくれますように…
□コーヒーの専門店「ぱぱ・のえる」→http://www.tokyo-arakawa.com/noel/


【公演詳細/チケット予約】
■木ノ下歌舞伎WEB→http://kinoshita-kabuki.org/



「三番叟」ダンサー・三番叟役 京極朋彦
スポンサーサイト