FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
『三番叟』東京公演レポ vol.2。
今日から、木ノ下歌舞伎舞踊公演『三番叟/娘道成寺』東京公演の劇場入りです!
舞台美術・照明機材・音響機材などを劇場にセットしていきます。
そんな今日のレポ担当は、4歳も年下ながらどんどんとオレに対する態度が大仰になっていく、ダンサーの“TAKEAKI ISOWA”こと磯和武明です☆

三番叟tokyo-20080820

↑写真は休憩時間に行った定食屋でオリンピック中継に夢中のメンバー達。
今日のTAKEAKI ISOWAはピョン吉のTシャツです♪

====================

昨日は移動日ということもあり半分観光気分で東京を楽しんでしまいましたが、今日から小屋入り。気を締め直したつもりで仕込んできました。

空の劇場が自分たちの空間に変わっていく様は何度経験しても飽きない快感があります。この感覚は舞台に関わる人しか味わえません、かどうかは知りませんが私が舞台を続けようと思う大きな理由のひとつです。楽し。


この公演もきっと色んな人の将来へつながるんだろうなぁとか思います。「この作品はすごすぎるからみんなの人生に影響与えまくるに決まってるぜ!」という意味ではなく、作品って、それに関わるひとにとっては大体が多分そういうもんなんだろうなぁと思います。

というか「」内の言葉を口にできるのは本当に凄いヤツか本当に凄いバカです。

将来的にはどっちかになりたいもんですが今のところ壁の高さすら計れてません。

明後日から本番。ひとりでも多くの人がなんかよくわからんけどめでたい気持ちになれるように頑張ります。
予約がまだの人は急がないとあぶないですよ!

【公演詳細/チケット予約】
■木ノ下歌舞伎WEB→http://kinoshita-kabuki.org/



「三番叟」ダンサー・千歳役 磯和武明
スポンサーサイト