FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
千歳と三番叟と稽古をする。
昨日7月7日(月)は七夕でした。
そんなロマンティックな1日、木ノ下歌舞伎『三番叟』の稽古場には振付け兼 翁(おきな)役のA.K.こと芦谷くんが、東京公演稽古に初お目見え!
しかも1日限りの参加!!
いやいや、やはり3人揃うと違いますよ、テンションがね。

んで、今日と言えば、例の如く千歳(せんざい)役のTAKEAKI ISOWAこと磯和くんと、三番叟役のキョンちゃんこと京極くんとの稽古です。
基本的に京都公演と構成は変えないつもりなので、とにかくいろんな角度から詰めていきます。
こういう稽古は、単なる公演に向けての稽古ではなかなかできないので、有意義だと思います。
楽しんで稽古しています。
みなさん観に来てくださいね♪
お待ちしています。

【公演詳細/チケット予約】
■木ノ下歌舞伎WEB→http://kinoshita-kabuki.org/


あ、そーいえば、今日は18:00から京都芸術劇場 春秋座に《朗読オラトリオ》『繻子の靴 あるいは 最悪かならずしも定かならず』-四日間のスペイン芝居-(抄)(長いタイトルだなぁ…)を観に行きました。
稽古もあったんで、少し遅れて行きましたが、案の定、よく分からず(笑)、ただひたすら傍観してただけでした。
すみません。
誰に謝ってるんだか分からないですが…(笑)


くにお
スポンサーサイト