FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』&『キル』を観た。
今日は2本立てでございまーす!

川上音二郎

まずは13:30から日比谷シアタークリエの柿落とし公演『恐れを知らぬ川上音二郎一座』を観ました。
前売券は取れなかったので、仕方なく、クソ席でもイイからとにかく当日券にトライしてみようということで、昨日、当日券前日電話予約で整理番号2番をゲッツ。
んで、当日、整理番号順に当日券を買うっていうシステムね。
何時間も前から並んだりしなくてイイから、楽ですね、こういうの。
ケッコーいたな、人、30人くらいかな。
んで、いざ、当日券を買いましたよ。
6列目の中央ブロックですよ。
良かったよ、変にオークションとかで買わなくて…。
まー、そんなこんなで観てきました。
なんてことなく面白かったけど、やっぱ商業は金のかかり方が違います。
羨ましい限りです。
でも良いですね、商業の雰囲気。
客席でパンフレット見ながら売店で買ったお弁当やらを食べてさ。
のほほんとね。
あ、劇場きれいだったなー、あたりまえか、新しいんだから。

シアタークリエ

さて、続きまして19:00からBunkamuraシアターコクーンNODA・MAP第13回公演『キル』を観ました。
2回目でございますが、今日は高校時代の親友・大ちゃんと観に行ってまいりました。
大ちゃんはバンドマンですが、おいらの舞台はもちろん、おいらがお勧めした舞台なんかもこまめに観てくれます。
粋なヤツです。
いやー、2回目も面白かったです、中二階席から観たので、観え方が全く違ってね。

帰りは、藤沢駅で途中下車して、久しぶりに2人でカラオケに行っちゃったぜ。
楽しかったのであります。


くにお。
スポンサーサイト