FC2ブログ

KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
卒業制作公演『トロイアの女』を観た。PART2!
トロイアの女垂れ幕

昨日に引き続き14:00から2007年度京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科 舞台芸術コース第5期生卒業制作公演『トロイアの女』を観ました。
終演後はアフタートークもありました。
生まれて初めて、アフタートークで発言してしまいました。
だってさー、誰か質問しないとただのトークショーじゃん、なんか、予定調和でつまんないアフタートーク多いしさー。
一番初めに話した内容が意味不明だったと言われました。
あれはさー、自分の感想を率直に言おうとして、自分のイメージで喋っちゃったんだよー。
自分ではまったくそんな気はなかったのですが、やりたい放題のアフタートークジャックだったと言われました。
まー、さー、刺激的な方が楽しいじゃん。
ということで、反省しています。
ウソです。
いや、でも、後輩相手に言い過ぎたかな、やっぱ…(笑)

さて、内容の方ですが、アフタートークの感想でも言ったので、ま、いいです。
平面的だった、というのが一番の感想です。
もっと刺激的なものが観たかった。
でも、木ノ下裕一先生の良さも随所に出ていたので、これから面白くなっていくのではないでしょうか?
楽しみです。

夕方はKUNIO03『椅子』の稽古。
今日は、スケジュールと大学の施設使用との兼ね合いで2時間だけでしたが、充実していました。
順調です。
明日は休日。
楽しみます。


くにお。
スポンサーサイト