KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
卒業制作公演『トロイアの女』を観た。
今日は14:00から2007年度京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科 舞台芸術コース第5期生卒業制作公演『トロイアの女』を観ました。
演出は、木ノ下歌舞伎主宰の木ノ下裕一先生。
明日の千秋楽は、維新派の松本雄吉さんがアフタートークに来るということで、明日も観に行きます。
なので、感想は明日書くかな。

夕方からは、KUNIO03『椅子』の稽古。
着々とカタチになっていっています。
細かく細かく詰めていきます。
昨日は雑誌社まわりもして、いよいよ公演モードです。
チケットは整理番号付きなので、お早めに…。

今日で11月が終わります。
早いなぁ、ホントに早いなぁ…。
12月は寒いけど、まだイベント事が多い分耐えられます。
NHK紅白歌合戦とか…ま、その他いろいろね。
大晦日楽しみだなぁ。
紅白を支持する人に悪い人間はいない、というジンクスがあります。
そう信じてます。


くにお。
スポンサーサイト