KUNIOblog

京都で舞台演出・舞台美術を中心に活動している杉原邦生のブログです。公演情報などは“LINKS”から《KUNIO'WEB》へ!
【KUNIO09】第2部があるということ。
KUNIO09『AIA』は、第1部と第2部を合わせて、60シーンあります。
ということは、場面転換が少なくとも59回あるわけで、その稽古もとても重要なわけです。
初演のときは稽古が間に合わなさすぎてドタバタだったけど、そこは、同じ過ちは二度としないと心に決めているくにおです、今回は入念に稽古をするんだ。
で、第1部の場面転換稽古をして、第1部の通し稽古。
少しずつだけど、本当に良くなってきている。
俳優たちも、もちろんオレも、はっきり言ってこれまでのやり方とか集中のしかたでは足りない。
キャパオーバー!!
でも、そーゆーのやらないとNEXT REVELにいけないっしょ!?
ってことで、あと2週間もがきまっす!!
うぃー!!

で、とにかく最近よく聞かれるのが「どっちかだけでも面白い?」って質問。
もちろん面白いとは思うけど、両方続けてきちんとしたドラマがあるから、第1部だけ観れば途中で終わった感満開だし、第2部だけ観れば、関係性をつかむのにかなりの時間を要すると思う。
初演は第1部「至福千年紀が近づく」だけで終わるって感覚で演出していたし、作品全体の完成度がそこに向かっていたから、第1部だけでも成立したけど、今回は最初から第2部「ペレストロイカ」もあるっていう前提の上に第1部がある。
第2部がないと成立しない。
だから、絶対に第1部&2部を続けて観ていただきたいです!
もちろん別日に観ていただくこともできます。

京都公演のお得な一日通し券は枚数限定ですお早めに!
東京公演のチケット発売開始は9月10日(土)~です!
よろしくお願いいたします!!


くにお


KUNIO09『エンジェルス・イン・アメリカ』
【京都公演】9月23日(金・祝)~25日(日) @京都芸術センター 講堂
★1日通し券のご予約はこちらから⇒PC予約携帯電話予約
【東京公演】10月20日(木)~23日(日) @自由学園明日館 講堂
★チケット発売日:9月10日(土)12:00~

スポンサーサイト
【KUNIO06ブログジャック】その18。
どうも。
今回、3度目のblogジャックになります森田真和です。
もうジャックされ過ぎて、何がジャックで何がジャックじゃないか解んなくなってきちゃいましたKUNIO blog。
KUNIO blogの懐の深さを感じずにはいられませんね。


さて。
始まりがあれば、必ず終わりがあるもので。
長く険しく、そして楽しかったKUNIO06も、ついにおしまい。
あの爽やかな、邦生くんの笑顔もまたしばらく見られません。
あと打ち上げで、邦生くんとは実のない話しかしていません。
でも、KUNIO06の稽古場や舞台、その中にたくさん、笑顔も実もありました。
だから良いのです。

観に来て下さった皆様
携わって下さった方々
そして『杉原邦生と素敵なファミーリア(共演者)』に支えられ、今回もまた、
豊かな経験をさせていただきました。
全ての方に多大なる感謝を!
ありがとうございました!

またいつか、天才爽やか演出家・杉原邦生と一緒に芝居を創れる日を、今から楽しみにして。


おつかれさまでした☆
チロル










森田真和
【KUNIO06ブログジャック】その17。
■藤代手帳(9月19日付)

「メメント・モリ(メンチョをいじると、死ぬ)」巨匠ゲーテが残した金言だ。人間とは、かくも容易く死ぬものか、そうファウスト博士の台詞は続く■いまや、ぼくの中で夏の風物詩的地位を確立しつつあるメンチョ。どうせ今年もできるだろうから、梅雨あたりから前もって鼻にクレアラシルを盛っておこうかとも思ったが、そうゆう見せる相手もない小ボケも面倒なのでやめると、やっぱりできた■「いじんないほうがいいよ!」なんて正論雄弁に語る人もあるが、そうゆう分別ありげなアドバイスも聞き飽きてるわけで、むしろこの、いかんともしがたき「いじりたい衝動」は自己保存の本能でなくてなんだ、と、つぶす。今月頭のこと■ぼくはなお、生きてます。ゲーテの金言は多分嘘で、ぼくは、「バック・ドロップ・モリ(バック・ドロップを食らうと死ぬ)」くらい。三沢ほど、とは言わないが、それなりにまっとうな強さを持っている■と思うが……、である。4時間弱の公演、一日に2ステージ、リハーサルやなんやもいれると、全部で4ステージ・モリ。だ。メンチョいじって死ぬ、よりも、大げさな話じゃない。でも、舞台は面白いと思う。プロレス興味ないけど三沢の死に方はいいと思う。だから、死に場所にはいいのかな、と思う。いや、やっぱマジの意味で死ぬのはやだ、と思う。

藤代敬弘
【KUNIO06ブログジャック】その16。
エイズは怖い。怖いから僕はコンドームをしない。生でやるとエイズの危険性は
五つ星だ。だから生でやる。なんでって…スリルが欲しいんだよ!

あの時、KUNIOは86で俺はFCに乗っていた。下北峠最難関の地獄の660°カーブ。ハンドリングをミスってアウトに膨れた俺のほんの一瞬の隙間を奴はドリフトしながらついてきた。そのとき勝負は決まった。いや、最初から勝負は決まっていたのかもしれない。

KUNIOの86は藤原豆腐店仕様の最強ドリフトカー。

それに比べて俺のFCはファミリーコンピュータ。勝ち目がない。そもそも乗り物じゃない。


だけどKUNIO。俺のファミリーコンピュータ速かっただろ?


俺のファミリーコンピュータは負けないんだぜ?

そりゃあ、はっきり言って直線だったらPS3に勝てないだろうよ。カーブだったらXbox360
のほうが上だろうな。


でもよ?


俺がFCに乗ったら無敵なんだぜ?だから、KUNIO。お前、爆音の暴走の特攻やってみないか?

今夜D突で待ってるぜ…?!

池浦さだ夢
【KUNIO06ブログジャック】その15。
こんばんは、松田卓三です。
ジャックされっぱなしのKUNIOブログですが大丈夫でしょうか?
でも、ジャックジャック!

今日は場当たりで色っんな確認をしました。
失敗もありましたがまぁ本番じゃなくて良かったです。

個人的な話ですが、今日初めて舞台の上でセリフを言ったんですが(まぁ皆もですけど)、稽古場で聞いている時の自分の声の感じと若干聞こえ方が違ったので、なんだか恥ずかしくなり、思わず赤面してしまいました。

バカっ!集中しろ!

と思いましたが残念ながら集中できませんでした。
集中の対義語って何だっけ?分散?
じゃあ、改めまして、オホン。
分散しました。

今日の晩御飯はお弁当とわかめのおにぎりをごちそうになりました。
プラス、余ったおにぎりを2つもらって帰宅。
ホクホク顔が止まらない。
明日の場当たりも分散だ!

NO!!!!!
集中します◎

KUNIO06『エンジェルス・イン・アメリカ』はかっこいいです。
お楽しみに!

では!

松田卓三

【いよいよ今週末!!】
KUNIO06チケット予約フォーム